兵庫三菱発信編集局ニュース

『珈琲 麓(ロク)』女性オーナーが営む!幻ケーキのあるお店【芦屋川】#78

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : N. Nagasaka
配信日 : 2018年10月9日 9時00分 JST

阪急電車神戸線に乗っていると、山側の景色についつい目がいってしまいませんか?毎日通学に使っている私ナガサカは、中でもとくに綺麗な芦屋川駅から夙川駅の間あたりにある、ジブリチックな雰囲気の草屋根がいつも気になっていました。

roku03.jpg

調べてみると、どうやら幻のケーキとやらを食べられるカフェらしい...。

ということでいってまいりました。

roku01.jpg

阪急芦屋川駅から線路の北側を歩いて5分の所にある、周りとは違った雰囲気を放つカフェ、その名も『珈琲麓(コーヒーロク)』。 控えめなサイズの建物ですが、ところどころ独特なデザインが目を引きます。

ハイセンスな内装と絶品メニューの数々!

roku05.jpg

ワクワクしながら店内に入ると、外装から想像した通りの素敵な内装と、数人のお客さん、そして素敵な女性オーナーさんがひとり。

せっかくなので評判だという二階席へ。

roku08.jpg

木の床が軋む音と丸みを帯びたエキゾチックなインテリアの数々、ときおり聞こえる電車の音は、ノスタルジックなのにどこか幻想的な気分にさせてくれます。

roku04.jpg

メニューはこの通り。

roku06.jpg

右上にある、「Feuのケーキセット(¥900)」。そう、これが例の「幻のケーキ」です。

ここ『珈琲麓』では、芦屋の春日町にある、夏季(7〜9月)休業・毎週水曜日のみ限定営業というなかなかお目にかかれないレアなお菓子屋さん『Feu(フー)』のケーキを、なんと毎日仕入れているのです。

とりあえずイチジクのケーキを注文。コーヒーにはうといので、オーナーさんのオススメをきき、苦み強めの「サントスニブラ」に。 そしてやって来たのがこちら...。

roku07.jpg

いやぁ、素敵過ぎる...! オーナーさんこだわりだという有田焼のコーヒーカップに店の雰囲気がマッチして、期待が膨らみます!

roku11.jpg

コーヒーは、神戸の老舗珈琲店『萩原珈琲』の炭火焼焙煎コーヒー。 まずはそのまま一口。 飲んだことのないお味...。くどくない心地よい苦味。とても親しみやすいです。何も入れずに美味しく飲むことができます。

待ちに待ったFeuのイチジクのケーキもいただきます。

roku12.jpg

うーん、さすが、無添加・国産にこだわった手作りというだけあって、舌にスッと馴染むような優しい味わい。イチジクの特徴であるプチプチとした食感もたまりません。昔母親がよく作ってくれたパウンドケーキを思い出しました。笑

そして、写真にはないのですが、ベイクドチーズケーキもいただきました。 口に入れた途端、爽やかな甘みのふわっふわなチーズが舌を包み込み、さらに底のココアクッキーがアクセントとなって幸せを倍増させます。思わず唸ってしまうほど美味しい。 これに関しては、一度は必ず食べるべき逸品でしょう。

一番の魅力は、オーナーさん

さて、このカフェの魅力はこれだけではありません。 女性オーナーさんがめちゃくちゃ素敵なのです...! そのあと長いことお話に付き合ってくださったのですが、とても素敵な方でしたので、そのお話を少し。

roku10.jpg

スポーツ万能で人を惹きつける女性オーナー

とてもお綺麗で若々しく、落ち着いた雰囲気の方なのですが、実は大のスポーツ好きだというオーナーさん。 なんと、小学生の頃から野球、ラグビー、柔道に熱中し、ずっと男子と一緒にいたそう。 女子高ではソフトボール部のエース。女子にプレゼントをもらうほどモテたんだとか。笑

社会人になってからも男性ばかりの草野球チームでファーストを守っていたり、柔道の初段を取得されたり、毎日スイミングに通ったりと信じられないようなカッコイイ逸話が尽きません。スポーツは観るのも大好きだそうで、日々、いろいろな種目の情報を追っているそうです。

地域の人に支えられて18年間

このお店を始められたのは2000年。旦那さんの提案でカフェをやることになり、大工さんや設計士さんのアイデアで草屋根や木を基調にしたデザインになったそうです。 住宅街にあるのでお客さんの8割が近くに住む方々で、僕のような学生がくることは少ないそうです。

お客さんの中には、お店に置けるようにと本を持ってきてくれる人や、今は亡くなってしまいましたが、モモちゃんというお店の看板犬にご飯やおやつをくれる人もいたそうです。まさに地域の方々とともに作り上げられてきたお店、ということですね。

小さなお店に大きな魅力が詰まったカフェ

roku09.jpg

18年間ずっと一人でお店を切り盛りし、営業は夜の9時までと遅い時間までお店を続けているオーナーさん。それでも「いろんな方とお話ができてとても楽しい、長く続けていきたい。」と笑顔で語っていらっしゃいました。

小さな店舗に、他にはないステキな魅力がたくさん詰まったカフェ『珈琲麓』。皆さんも是非一度訪れてみてください。

珈琲麓 (コーヒーロク)
住所:
兵庫県芦屋市東山町7-32(Google Map
電話番号:
0797-23-6684
営業時間:
11:00~21:00
定休日:
火曜日
食べログ:
珈琲麓 (コーヒーロク)
駐車場:
なし
最寄駅:
阪急「芦屋川駅」 徒歩5分
JR「芦屋駅」 徒歩10分

その他、兵庫グルメレポート記事

エクリプス クロス展示・試乗のご案内
︿