情報発信ブログ神戸店

脅威の燃費力!!アウトランダーPHEVで兵庫〜岡山を長距離試乗レポート(まとめ)

前回までのブログ記事はコチラからどうぞ→(Part1)(Part2)(Part3)(番外編

レンタル店舗
兵庫三菱 神戸店
試乗車
アウトランダーPHEV(三菱自動車)
走行内容
兵庫県芦屋市〜岡山県倉敷市までの長距離ドライブ
総走行距離
350〜400km(アバウトでスミマセン..)
平均燃費
48.9km/L
充電利用回数
急速充電を5度(計120分ほど)

「Let's PHEV! 1泊2日無料レンタルキャンペーン」 phev_12.jpg

これまで、4回にわたってアウトランダーPHEVを試乗しての感想を書いてきましたが、ちょっと遠回りで補足説明が多かった気がします。ですので、最後にもういちどPHEVに乗ってみて感じたことをまとめて下に記しておきたいと思います。

PHEVに試乗して、初めて知ったこと感じたこと。

  1. PHEVは、ハイブリッドカーと電気自動車の両面を持つクルマである

    「電気自動車だけど、電気がなくなったらガソリンで走るクルマ」のような表現・説明がそこそこ適切かもしれません。それにしても、PHEVはハイブリッドカーと電気自動車の良いとこ取りな性能を持つクルマなわけですから、技術的にも素晴らしいし、お世辞抜きで本当に良いクルマだと感じました。現時点では最強のクルマでしょう、業界が一気に進歩した感じを受けます。

  2. 電気がなくなったらチャージ(充電)できる

    スマホを充電するように、電気がなくなってきたらクルマを充電することができます。「クルマを充電する」という行為自体がとても新鮮で新しく感じました。これまではガソリンスタンドで給油してクルマを走らせるのが一般的ですから、クルマをチャージして走らせるのはなかなかカッコいいです。充電ポイントは、お近くの三菱店舗や日産店舗、高速道路サービスエリア、地域によってはコンビニの駐車場、コインパーキングエリア、商業施設...などなどけっこういろいろなところにあります。充電ポイントの数は今後もっと増えて行くと思いますし、20分より早い急速充電などの技術も確立されていくでしょうし、充電利便性は今後もっと改善されていくと思います。

  3. 充電方法は普通充電と急速充電の2種類ある

    充電方法は普通充電と急速充電の2種類に対応します。普通充電は、家庭の自宅ガレージなどに屋外コンセントを設置し、携帯電話を充電するようにケーブルをつないで充電します。満充電まで4時間ほどかかるみたいです。マンションや集合住宅などで自宅に充電環境を作れなくても、急速充電は街中の至るところに充電ポイントがありますので、そこで充電すれば問題ないです(なかなか近くにない地域ももちろんあると思います)。急速充電は20分ほどで満充電の80%を充電することができます。

  4. 驚異的な燃費を発揮する

    PHEVが発揮する燃費は、もはやハイブリッドカーでは比にならないほど驚異的なものです。ガソリンを一滴も使わずに最大3ヶ月間乗り続けることが可能です。ガソリンを使わないで乗り続けた場合は3ヶ月に1度、自動的にエンジンが起動して古くなって溜まったガスを燃焼させてくれます。下記の画像のように、99.8km/Lという化け物みたいな燃費で走ることも、そこそこマメに充電していれば余裕です。

    phev_998.jpg
  5. 電力だけで60.2kmの距離を走れる

    電気だけで60.2km走ることが可能なです。この点は、トヨタのプリウスPHVの電気での走行可能距離26kmを大幅に凌駕している部分で、PHEVは一度の充電で長い距離を走ることができる、これがPHEVの一番の強みと言えるかもしれません。

  6. 電力がなくなったらハイブリッドで走行する

    電気がなくなれば自動的にエンジンが起動し、エンジンの力で電力を発電しながら走ります。PHEVでは、電力を発電するためにガソリンが使われます。その発電した電気でモーター走行しますので、PHEVは100%電気モーターで駆動する4WD/SUVということになります。このあたりが、PHEVが技術的にスゴいという所以のひとつで、トヨタプリウスやホンダフィットのハイブリッドとはシステムが違うハイブリッドとなります。

  7. 充電するのは楽しい

    電力がカラにならないようにマメに充電すればするほど燃費が良くなりますので、充電するのがクセになってきてしまいますし、何より、クルマを充電するというのが新しくて最初はかなり楽しいです。充電ポイントを見つけたときもなぜか嬉しくなり気づいたら充電してしまっていることでしょう。

  8. 乗り心地は抜群に良い

    電気自動車とハイブリッドカーの特性を併せ持つだけあって、とても静かで、それでいて4WDの安定した力強い走りをします。加速性も個人的には十分なレベルです。このアウトランダーPHEVは、パジェロやランサーエボリューションなど三菱の4WD技術を継承している作られているということで、その燃費性のに目がいきがちになっちゃいますが、SUVとしてのクオリティがスゴい高いクルマです。

試乗してPHEVを買いたいと思ったか?

以上を踏まえて、実際に試乗をしてみてアウトランダーPHEVを買いたいと思ったかどうか、ということですが...この点だけはお金の問題が大きいですので、すぐにでも買いますとは言えません。まずは見積もり出してもらってどれくらいの費用で購入できるのかという話をしてみないことには始まりませんね。今度聞いてみようかなと思っています。聞いたら、それもブログで書かせて欲しいです(笑)。ですが、300万円、400万円クラスのなかでどのクルマを買うかとなると、間違いなく現時点ではアウトランダーPHEVが筆頭候補になると思います。この技術とクオリティからしたら破格なんじゃないでしょうか?高級外国車からの乗り換えでアウトランダーPHEVを検討している人が増えてきているというのも納得できます。PHEVにいちど乗ってしまったら、普通のハイブリッドカーなどアホらしくて乗れなくなりそうです。久しぶりに、技術的な面を含め、時代は進んでるんだなぁと衝撃を受けた素晴らしい未来の車でした。

アウトランダーPHEV試乗のお問い合わせ

ということで、これで今回の試乗レポートを終了したいと思います。また、書かせてもらえるならいろいろな角度からアウトランダーPHEVについて書きたいことはたくさんありますのでそれはまた今後ということで..。今回、アウトランダーPHEVを貸していただいた兵庫三菱神戸店さん、どうもありがとうございました。三菱のお店全店舗で、しばらくこのアウトランダーPHEV1泊2日レンタルキャンペーンは続くみたいなので、ご興味ある方はお近くの三菱のお店に連絡してみると良いと思います!スゴい良いキャンペーンです。三菱の本気を感じます....。普通は30分ほど試乗して終わりですので、1泊2日乗れれば良さもよりわかりますし、遠出にも利用できます。単純にクルマを無料で借りれる、なんて軽い気持ちでレンタルしてみるのもぜんぜんOKだと思います。まずは一度、実際にPHEVを体感してみて欲しいです。(了)

関連ブログ記事
神戸店について
店名
兵庫三菱自動車販売株式会社 神戸店
住所
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町1-2-1
地図を見る
電話番号
078-231-4711
FAX
078-231-5088
営業時間
9:30~19:00
定休日 毎週水曜日
急速充電(営業時間内対応)
その他休業日はカレンダーをご確認ください