情報発信ブログ神戸北町店

スタッドレスタイヤについて

こんにちは!
北町店の山下です!

もう北区は夜になるとかなり寒いですね

ほんとうに、雪でも降るんじゃないかと思うくらい寒いです。

雪??


そろそろスタッドレスタイヤの時期ですね☆

b269c9b2a44f61537d5f4c25491ef1ba524d5cc6.jpeg


今日はスタッドレスタイヤについて書きます!


スタッドレスタイヤとは、車が凍った道路、雪のつもった道路などを走行できるように開発されたタイヤです。

「スタッドレス」と言うことは、コードレスやエンドレスの様に、コードが無かったり、エンドが無いみたいに、「スタッド」が無い訳なんですが。

そもそも「スタッド」て何??

「スタッド」とは「鋲」

ピンですね!

昔、タイヤの接地面に金属のピンを埋め込んだ「スパイクタイヤ」が冬用のタイヤとして主流だったのですが、
積雪のない舗装路でスパイクタイヤを使用した場合、金属製のピンがアスファルトを削ってしまい、道路を痛め、環境や健康に悪影響を与える被害が出てしまい、

法律でスパイクタイヤの使用を全面的に禁止するようになりました。

9ed325d02f19b6faef254bd317ff5d11555bcff7.jpeg

それに変わって、登場したのが、ピン(スタッド)のない(レス)タイヤ

「スタッドレスタイヤ」です。

c2b2be2e6d64ebb06ab3a8a1c2bbd97ec6ff891b.jpeg

スタッドレスタイヤは普通のタイヤより、雪路や凍った道路で走ったり、止まったりできるよう、特別な工夫がされています。


ただ、そもそもなぜ氷の上は滑るの??

それは氷そのものではなく、氷が融けてできる水が、氷の上に水の膜を作るからなんです。

では滑らないようにするためのしくみとはどんなものか

①深い溝
スタッドレスタイヤは普通のタイヤに比べて、溝がデコボコとして、深く作られています。これで積雪路で溝が雪を噛んでくれるおかげでグリップ力を得ています。また、サイプと呼ばれるタイヤのブロックに刻まれた溝がコーナリングやブレーキング時にブロックを変形させることでも、グリップ力を得ています。


②柔らかいゴム
凍った路面は平らにみえますが、実は凸凹しています。そういった路面でも走行できるためにはタイヤのゴムが柔らかく、路面の凸凹に合わせて密着できることが重要です。そのため、スタッドレスタイヤのゴムは、低温でも柔軟さを保つ特別な素材を使っています。また、ゴムに堅いものを混ぜて氷を引っ掻くことにより、氷上性能を向上させています


③除水性能
氷の上でタイヤを滑らないようにするためには、タイヤと氷との間の水膜を取り除く事が重要です。タイヤのパターンや、ゴムの構造などを工夫することにより、タイヤの除水性能が高められています。


最後に、これくらいの時期になるとよく聞かれます。
「このスタッドレスタイヤってまだ使える??」
と。

目安としてはだいたい3シーズンくらいですが。
スタッドレスタイヤには普通のタイヤにもあるスリップサインと別に「プラットホーム」と呼ばれる目印があります。

そのプラットホームがタイヤ溝の表面に出てくるまで、使用可能となっております。

8e632792dec3f80d60561e4293f0b7580b9dc30d.jpeg

先ほど説明いたしました『ゴムの柔らかさ』がスタッドレスタイヤでは重要です。プラットホームが露出していなくても、4年も経てば、ゴムの劣化がかなり進んでおりますので、ご使用をお止めください

なので、ポイントは2つ
「プラットホーム」
「ゴムの硬さ」

です。

溝があってもカッチカチのタイヤは危険ですので、交換をオススメいたします!

e473de3590e2ea944559a10cf7658a3e6d254ea3.jpeg


北町店でも徐々にスタッドレスの展示販売をスタートさせていきますので、詳しく是非スタッフまで!

お待ちしております(^o^)

参考:タイヤセンターウメモトグループさんHP
ザブングル 加藤さん

兵庫三菱自動車販売株式会社 神戸北町店
住所
〒651-1233
兵庫県神戸市北区日の峰2-9-3 [Map]
電話番号
078-581-8888
FAX
078-581-9009
営業時間
9:30~19:00
サービス受付は9:30~17:30
定休日 毎週水曜日、その他休業日はカレンダーをご確認ください
各種
ネット
ご予約
︿