情報発信ブログ三木店

エンジンオイル交換

DSCF2127.JPG

こんにちは 三木店サービス西川です。

今回はエンジンオイルについてご紹介いたします。

一般的にエンジンオイルは半年または4~5000km毎に交換をおすすめしています。

走行距離が伸びてくると、エンジンオイルが汚れて潤滑能力が落ちてしまいエンジンにダメージを与えてしまうのは容易に想像がつくと思いますが、普段は短距離走行ばかりで走行距離が伸びないような状況だとオイルは汚れておらず、交換を先延ばしにしてしまうことがあると思います。

しかしながら推奨交換時期に経過時間があるのは、時間の経過とともにオイルが酸化してしまい潤滑能力が低下してしまうことがある為です。

また、気温の低いこの時期は酸化の他にオイルへの水分の混入が起きてしまうこともあります。

どういうことかというと、短時間走行ではエンジン本体(オイルも)が十分に温まらず、エンジン内部の空気に含まれる水分が蒸発しきる前にエンジンを止めることとなり、エンジンが冷えるに従い、残った水分が内部で結露してしまうのです。この繰り返しでエンジン内に水が溜まって攪拌されることでオイルの乳化が起きてしまうのです。

フィラーキャップ(エンジン上部にあるオイルの注ぎ口)を開けて裏側にマヨネーズ状の物体が付着していると、水分が混入しやすい環境になっていると考えられます。

近頃の車は環境性能が向上して非常に燃費が良いのですが、その反面エンジンの発熱量が少なく、水分が蒸発しにくくなっています。またPHEVはさらにエンジン始動時間が短くエンジンオイルにはシビアな状況なりやすいです。ですので「ハイブリッドだからエンジンオイルはそんなに汚れてないでしょ。」という声をよく聞きますが、別の意味でエンジンオイルが傷んでしまうために、ノーマルエンジン車と同様のオイル交換サイクルが設定されています。

皆さんも一度ご自身のお車のフィラーキャップを開けてみてはいかがでしょうか?

そうはいっても、そんな急に普段の使用状況なんて変えられないよっていう方がほとんどだと思います。
そんな時は添加剤の力で少しでもエンジンへのダメージを減らしてあげましょう。
ただいま三木店ではエンジントリートメント(MT-10シリーズ)キャンペーン中です。
キャップの裏にマヨネーズが付いていた!!や、長らくオイル交換してないなぁって方は是非三木店へどうぞ。DSCF2130.JPG

兵庫三菱自動車販売株式会社 三木店
住所
〒673-0402
兵庫県三木市加佐338 [Map]
電話番号
0794-83-2022
FAX
0794-82-9703
営業時間
9:30~18:00
サービス受付 9:30〜17:30
定休日 毎週水曜日・第2火曜日、その他休業日はカレンダーをご確認ください
各種
ご予約
LINE@
︿