情報発信ブログ西神戸店

ちょっと珍しい修理。

こんにちは、メカニックの山口です。

今回はEV自動車の内容・・・ではなく、ちょっと特殊な修理のお話です。

ランサーエボリューションに標準装備されているブレンボキャリパー。
アルミで軽量・性能も申し分なしで、とにかく格好良いですね。

ただ、両押しでアルミ合金製であるゆえの、腐食等やスポーツ走行での過加熱等による固定ボルト溝の痛みがあります。
もちろん、全部がなるわけじゃなく、十年以上経過してくると出てくる場合のレアな症状ですが、いかんせん高価な部品。
さくっと交換・・・というわけにはいきませんよね。

今回、片側のネジ溝の損傷です。
お客様ご自身でローターを交換されている車両でしたが、別件での作業時にキャリパ取り外しを行うと緩まない・・・どころかきちんと締まっていないという状況。
この状態でも問題なく制動できてしまうのもアレなのですが、もちろん良い状態ではありませんし100%の性能が発揮されていない状態です。

DSCN2157.JPG

ではリペアしていきましょう。

通常ネジ穴が破損してる場合は、タップという工具でネジ穴を整えるのですが、今回はアルミ合金のネジ穴が大きく持っていかれている状態で、タップのみではネジ山が足らず必要なトルクがかからない状態。
ですので、新しくネジ山を造らねばなりません。こういう場合は「リコイル」というリペア工具で作業していきます。

まずは、リコイルを入れるため下穴を開けます。(専用のドリルサイズで正確に真っ直ぐに穴を拡大します。)
次に、リコイルを入れる為のねじ切りを専用サイズのタップで切り出します。

IMG_20180526_123538.jpg

次に専用インサート工具でリコイル本体を入れていきます。

IMG_20180526_130337.jpg

最後に回し代を折って完成です。


IMG_20180526_130344.jpg

これにより、本来のボルトを本来のトルクできちんと締め付けれるようになります。

この様にすれば、交換しか道がないものも正常に使えるように復帰する事が出来ます。
ディーラーだからといって、交換ばかりじゃないですよ!

兵庫三菱自動車販売株式会社 西神戸店
住所
〒653-0022
兵庫県神戸市長田区東尻池町3‐1‐26 [Map]
電話番号
078-681-6981
FAX
078-681-8647
営業時間
9:30~19:00
定休日 毎週水曜日、その他休業日はカレンダーをご確認ください
各種
ご予約
LINE@
エクリプス クロス展示・試乗のご案内
︿