情報発信ブログ西神戸店

4B11 T/C チューニング実施!

こんにちは、メカニックの山口です。

平成が終わる年ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

さて、今回の作業のご紹介ですが、タイトルにもある「チューニング」です。
愛車のカスタムにも色々な方向性が御座いますが、今回は王道のエンジンパワーを上げるものを行いました。
いわゆる「チューンアップ」とも呼ばれる改造ですね。

普通ディーラーが行うチューンとしては、スポーツマフラー装着やエアフィルターの交換・I/Cパイプの交換なんかが主ですね。
一歩踏み込むと、RALLIART等を代表にエンジンECUをスポーツ用に交換なんかもあります。

で、今回ですが、そこからさらにすすめました。

スポーツ仕様のカムシャフト、いわゆる「ハイカム」装着です。
もちろん、それに合わせた専用ECUに書き換えも行っています。

今回、モンスター製のハイフローカムシャフトに交換しました。

IMG_20181203_095614.jpg

エボ9までと違いエボXの4B11エンジンはチェーン駆動ですので、フロントケースを開ける必要が御座います。

ゆえ、今回は万全を喫するためと、追加メーターや補機類のチューンも兼ねてエンジンAssy脱着で行いました。

IMG_20181206_111809.jpgIMG_20181206_143535.jpgIMG_20181206_143540.jpgIMG_20181206_150402.jpg

距離がすくない優良個体ですので、消耗品の交換は少なめ。

IMG_20181207_115621.jpg

カムシャフトを取り外して交換し、チェーンを貼り直します。

(ここがズレると非常に問題がですので、慎重に確認します)

IMG_20181217_094124.jpg

ケースを戻して、再度車体にドッキング!

この時、同時にスポーツ仕様の大型のラジエータに交換!(パワー増大に合わせて水量の確保です)
プラグは高効率のレーシング仕様で熱価は+1の9へ(ストリート使用です、サーキットなら迷わず10番ですね)

IMG_20181213_193753.jpg

排気効率アップでフロントパイプもモンスター製。軽くて綺麗な曲がり。処理も綺麗!
マフラーは定番ですが音量も控えめで値段も手頃まHKS製のスーパーターボマフラー。良い音ですね。
ECUはカムに合わせてオーダーかけたモンスター製フルレンジECU!(これは現車ECUの書き換えで対応)

IMG_20181211_114403.jpg

IMG_20181213_191033.jpg

組み上がって、始動してみると安定したアイドリングで気難しいところもなく、ハイカム特有のバラツキや低速トルクの低下等も感じず、一旦アクセルをあけるとノーマルとは明らかに違う加速感!

なかなかに良い仕上がりです。
しかも、当然のことながら、保安基準に適合状態ですよ!
乗ってて楽しく、後ろめたい部分など無い、安心して乗れる車を提案しています。

私自身もランサーワゴンEvo-GTに乗っており、自分自身でカムシャフト交換から給排気、ECUの書き換えまでやってますが、手を入れて良くなると非常に乗ってて楽しいですね。

もし「なにかしらのチューニングをしてみたい!」とか「何から手を付けたら良いのか?」とか思われる方は、一度ご相談くださいね!

兵庫三菱自動車販売株式会社 西神戸店
住所
〒653-0022
兵庫県神戸市長田区東尻池町3‐1‐26 [Map]
電話番号
078-681-6981
FAX
078-681-8647
営業時間
9:30~19:00
定休日 毎週水曜日、その他休業日はカレンダーをご確認ください
各種
ご予約
LINE@
︿