情報発信ブログ西神戸店

スタッドレスタイヤについて

こんにちは

西神戸店サービスの花房です

最近急に気温が下がりましたね

当店でも少し早めですが

スタッドレスタイヤへの履き替え作業の依頼を

頂戴する機会が増えて参りました

そこで今回は

スタッドレスタイヤついて

お話をさせて頂きます

積雪や凍結などの道路状況下でも、

安心・安全に走行することを目的とした冬タイヤ

その中のひとつが、スタッドレスタイヤです

冬タイヤにはほかに、

トレッド面に金属鋲を打ち込んだスパイクタイヤや、

北欧などの極寒地で使われる厳冬期対応タイヤなどが

存在しています

なかでもスタッドレスタイヤは、

積雪路や凍結路といった滑りやすい路面で

グリップ力を発揮し、

安定した走行を生み出してくれるのが特徴です

グリップを生み出すために

金属鋲を使用するスパイクタイヤに対して、

スタッド(鋲)を使わずにグリップ力を発揮するので、

スタッドレスと呼ばれます

file.png

スタッドレスタイヤのトレッド面には、

ノーマルタイヤよりも深い溝(スリット)が刻まれており、

この溝が雪を噛んでできる雪の柱を利用して

駆動力を得ています

それにより雪道でも滑らずに、

走行することができるようになっています

溝が大きほど高まり、雪道で効果を発揮する反面、

路面との接地面積が減り、氷上でのグリップが低下します

また、トレッド面には細かい切れ込み(サイプ)を入れることで、

氷上の水膜を取り込み、安定した走行を可能としています

さらに素材も、夏用のノーマルタイヤとは異なり、

低温下でも硬化しにくいよう気泡を含んだゴムを使用したり、

コンパウンドと呼ばれる細かな粒子を練り込むことで

摩擦力を高めています

圧雪路に強いスタッドレスタイヤですが、

凍結した路面や深雪路では

その性能が発揮されにくいといった問題点が指摘されています

また、非積雪路でも走行できるため

冬シーズンを過ぎてもそのまま履き続けていると、

スタッドレスタイヤ特有の排水性能の低さによって、

雨天時にハイドロプレーニング現象が起きやすくなるので

時期が過ぎればノーマルタイヤへ

戻すことをお勧め致します

ノーマルタイヤとは、素材からして異なるスタッドレスタイヤ

スパイクタイヤが禁止されたなかで需要が高まり、

それに合わせて性能を向上させてきました

毎年のように、各タイヤメーカー様より性能向上を遂げた

スタッドレスタイヤが発売されますが

今後はどのような進化を遂げるのか

楽しみですね

兵庫三菱自動車販売株式会社 西神戸店
住所
〒653-0022
兵庫県神戸市長田区東尻池町3‐1‐26 [Map]
電話番号
078-681-6981
FAX
078-681-8647
営業時間
9:30~19:00
定休日 毎週水曜日、その他休業日はカレンダーをご確認ください
各種
ご予約
LINE@
︿