情報発信ブログ宝塚店

i-MiEV(X)で香川&岡山へGO!(前編)

営業の楠田です。
EVではどこまで行けるのか疑問に思っている方のために時々ブロガーさんから体験談をもとに記事を書いていただいたのでご紹介させていただきます。

兵庫三菱・宝塚店の時々ブロガーです(笑)
昨年春の このブログ の最後の方に休日等のドライブを含めて今の車に乗り出してから兵庫県からだと近畿2府4県+三重県+岡山県+鳥取県あたりまでしか走ったことがないと言う方ならEVを購入するか検討に値すると思います。と書いたのですが、実例が無かったらイメージしにくいと思うので、先月i-MiEV(X)で香川&岡山に1泊2日でドライブに行った様子をご紹介します。
※あくまで私の実績をまとめたもので全ての場合で同じ結果になるとは限りません。
 1つの実例として参考にして下さい。
1日目は土曜な事もあり、瀬戸大橋を渡って香川でうどんを食べてレオマの森を目指します。
(下の写真は実際の予定ルートとは違っています)
1-1)P1162690_R.JPG

山陽道・龍野西ICまでの区間は通行料金とアップダウンの少なさを考慮して山陽道ではなく、阪神高速北神戸線&第二神明&R2バイパスと走ります。
2014年末に道後温泉に行った時は夜明け前だったためか姫路三菱青山店で充電したのですが、今回は前回より出発時刻が遅かったことと80km/hを基本としたおかげか?
自宅から姫路三菱太子店まで充電なしでOKでした。
朝日が眩しかったので通常と反対向きに止めました。
1-2)P1162691_R.JPG

直前のコンビニでコーヒーを購入して充電の合間に車内でテレビを見ながら朝食。
(充電開始後にパワースイッチをACCにすればオーディオやアクセサリーソケットが使用出来ます)
規定時間上限の30分充電して80.5%で出発!山陽道・龍野西ICから山陽道へ。
ここでも80km/hを基本に走行し山陽道・吉備SA(下り)で2回目の充電。
1-3)P1162693_R.JPG

充電を始めてしばらく様子を見ていると清掃担当のおばさんからEVについて複数聞かれました。
今まで聞かれたことのある内容ばかりだったので問題はなかったのですが、その中で「このクルマは、Made in 水島ですよ」伝えると「それはどーも」とお辞儀をされました。
何だかんだで岡山において三菱自動車が地域経済に大きな影響を与えていることを実感。
80%まで充電できたので21分で充電を中止して出発。

倉敷JCTから南下していよいよ瀬戸大橋へ。
1-4)P1162696_R.JPG
瀬戸大橋を渡るといよいよ四国♪

坂出JCTから西へ。
さぬき豊中ICで下車して三豊市・豊中町市民交流センターで四国初充電。
1-5)P1162702_R.JPG
ここでも81%まで充電出来たので、20分で充電を中断。
ここからは国道11号で西を目指します。
香川最西の道の駅「とよはま」に隣接している「鳥越製麺所」で今回の初うどん♪
1-6)P1162706_R.JPG

麺自体も美味しいのですが、いりこの出汁が効いてて「香川に来た!」と実感する美味しさです。
1-7)P1162704_R.JPG

ちなみに道の駅「とよはま」にも EV用急速充電設備 があります。
あと少しで香川県も終わりなので越境して愛媛県に入って香川県を横断。
我が家から充電3回で愛媛県入りできました。
今日の目的地はレオマの森なのでUターンして再度香川県に。
うどん1杯だけでは物足らないので、2杯目は善通寺市の「宮川製麺所」
1-8)P1162710_R.JPG

更に3杯目はレオマの森に近い「前場製麺所」
1-9)P1162712_R.JPG

いずれも美味しく頂きました。

うどんを満喫して休憩も兼ねてイオンモール綾川へ。
普通充電が出来れば・・・と思っていたのですが、土曜の夕方と言うこともあってか充電スペースは空いてなく充電出来ずにレオマの森に到着。
1-10)P1172722_R.JPG

大きな露天風呂もありのんびりして夜は更けていきました。
この日の移動記録を下記にまとめます。
1-11)160116_移動記録.png

自宅から3回の充電でレオマの森まで到着しました。
結構長文になってきたので、2日目は(後編)として別ブログでご紹介します。

後編は近々ご紹介させていただきますので楽しみにお待ちください。
続きは こちら をご覧下さい!

宝塚店について
店名
兵庫三菱自動車販売株式会社 宝塚店
住所
〒665-0821
兵庫県宝塚市安倉北2‐19‐17
地図を見る
電話番号
0797-84-9621
FAX
0797-87-9741
営業時間
ショールーム 9:30~19:00
サービス受付 9:30~17:30
定休日 毎週水曜日
その他休業日はカレンダーをご確認ください