情報発信ブログ宝塚店

ブレーキの分解整備

こんにちはサービスの布井です

今日はブレーキの分解についてのお話しです。

皆様はブレーキと聞くと、どんなブレーキを想像するでしょう?

一番なじみのあるブレーキだと、自転車を想像する方が多いんではないでしょうか?

レバーを握るとワイヤーで引っ張り、黒い消しゴムみたいなのが車輪を挟んでるアイツです

自転車のブレーキだと、長年使っているとワイヤーが伸びて、レバーがスカスカになった経験ありませんか?

そうなると、ワイヤーを調整したりしますよね

車の場合、サイドブレーキはワイヤー(ワイヤーより太いケーブルですが)を使っていますが、通常のフットブレーキはオイルの圧力を使う油圧式なんです。

そして、ブレーキ専用のオイルである、ブレーキオイルというものは、水分を含みやすいという性質を持っています。

長年使い続けると、オイルが劣化していき、ブレーキペダルのフィーリングが悪化していくんです。

また、油圧を受け止め、ブレーキパッド(自転車でいう黒いゴムの様な部品)に伝える事により、車を停止させます。

その油圧を受け止める、大切な部品がブレーキキャリパーです。

インナー3.jpg

車から取り外してますが、これがブレーキキャリパーです

この部品を定期的に分解整備してあげないと、サビが発生したりして大変な事になります

ブレーキを踏んでないのに、ブレーキを踏んだまま走っている様な状態になり、最悪火災になることも考えられます

まずは分解しちゃいます

インナー.jpg

黒い輪ゴムの様な部品がオイルシールと呼ばれるパッキンになります。

こいつが悪くなるとオイル漏れを起こしてしまうんです

また、白いウエスの上に置いてあるピストンが錆びると、先程言った様な引きずりを起こします

このピストンもキャリパー内部もピカピカにします

インナー2.jpg

ほうら、美しくなりました

後は、元通りに組み付けて、ブレーキのエア抜きをします。

ブレーキにエアが入ってしまうと、フワフワした踏み心地になり、効きも悪くなってしまうので、入念にエア抜きします

それが終われば完成です

ブレーキの分解は時間も費用も掛かる為、車検の際に作業して頂くのがオススメです。

車検整備の際は費用も特別価格にてご提供していますので、お気軽にご相談下さいね

兵庫三菱自動車販売株式会社 宝塚店
住所
〒665-0821
兵庫県宝塚市安倉北2‐19‐17 [Map]
電話番号
0797-84-9621
FAX
0797-87-9741
営業時間
ショールーム 9:30~19:00
サービス受付 9:30~17:30
定休日 毎週水曜日、その他休業日はカレンダーをご確認ください
各種
ご予約
LINE@
eKシリーズは全車種サポカー!
︿