兵庫三菱発信編集局ニュース

『かつめしいろはーず』加古川B級グルメ"かつめし"の旅 【加古川】#36

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : M.Takaya
配信日 : 2017年4月5日 08時00分 JST

こんにちは、高谷です。本日の食レポは、加古川B級グルメとして名高い「かつめし」をレポートいたします。意気揚々と加古川まで小旅行気分でやってまいりましたが、地元が芦屋市の私は加古川もかつめしも初心者です。右も左もわかりません。そこで今回は、加古川を知り尽くす編集局・小西(加古川在住)に案内をお願いし、とても心強い味方を得て行ってきました!

『かつめしいろはーず』さんのかつめし

20170403KATSUMESHIIROHAS01.jpg

JR加古川駅を出て南側のベルデモールという商店街を進みます。道なりに4分ほど歩きます。

20170403KATSUMESHIIROHAS02.jpg

お店は、ベルデモールとじけまち商店街が交差する角にあります。『いろはーず』さんは、元祖かつめし『いろは食堂』の味を引き継ぐ、精肉店"肉のいろは"直営のかつめし専門店です。

20170403KATSUMESHIIROHAS03.jpg

かつめしはカツにソースがかかったB級グルメの類とうかがいましたが、本当にこのお店なのでしょうか...?パンケーキやキッシュを提供していそうなお洒落な外観です。おそるおそる扉を開きます。

20170403KATSUMESHIIROHAS06.jpg

ご飯にカツのB級グルメと聞くと、男性客が中心のイメージになりがちです。『いろはーず』さんはむしろその逆!カフェのような店内でふらりと入りやすいと思います。女性の二人組やお一人の男性まで、客層は幅広いようでした。

20170403KATSUMESHIIROHAS04.jpg

一口にかつめしと言っても、様々なバリエーションがあるようです。かつめし初心者なので、一番スタンダードな「ビーフかつめし(900円)」の赤とセットの「ドリンク(160円)」を注文しました。『かつめしいろはーず』さんでは、赤・白・グリーンの3色のソースから選べ、ハーフやトリプルでかけてもらうこともできるようです。

20170403KATSUMESHIIROHAS05.jpg

机の上では「かつめし誕生秘話」が紹介されていました。ふむふむ、地元愛がビシバシ伝わって来ます。私が加古川の地元愛に感動する横で、小西は「レディースセット(750円)」を注文。

20170403KATSUMESHIIROHAS07.jpg

オーダーから7分ほどでかつめしがやって来ました。これが噂の......どろりとしたソースは迫力があります。

20170403KATSUMESHIIROHAS08.jpg

「ビーフかつめし」と「レディースセット」を並べると大きさの違いがよく分かります。どちらにもお味噌汁のカップが付いてきました。「レディースセット」はハーフサイズのかつめし・サラダ・ドリンクのセットです。ソースの三色がけも気になりますね。

20170403KATSUMESHIIROHAS09.jpg

ビーフカツは薄め。分厚くて噛みきれないという心配ご無用!そもそもビーフカツって意外と食べる機会がないものかもしれませんね。定番のデミグラス風のソースはやや酸味が強め。お味のイメージは、卵とじのカツ丼よりもジャンキーなハッシュドビーフと思っていただいた方が近いように思います。

20170403KATSUMESHIIROHAS11.jpg

赤・白・緑のソースのトリプルをオーダーした、小西にも感想を聞いてみました。『グリーンは辛さが3段階から選べるので、挑戦したい方は激辛でどうぞ。白いソースは甘めで、ホワイトソースとコーンポタージュの中間ほどのコク。リピーターさんにはぜひ挑戦してもらいたい』とのこと。

20170403KATSUMESHIIROHAS13.jpg

帰りに加古川駅近くのたい焼き屋さんへ。"かつめし"からの"たい焼き"でお腹いっぱいに...。「レディースセット」にしておけば。。とはいえ、とても美味しい加古川への旅になりました。加古川は地域性の濃いとても興味深い街だと感じました。wikipediaによると"かつめし"を食べれるお店は神戸ではごくわずかだそうです。加古川名物"かつめし"を求めて、ぜひ一度加古川へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

かつめしいろはーず
住所:
兵庫県加古川市加古川町寺家町142-1Google Map
電話番号:
079-490-3389
営業時間:
平日 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:30-21:00(L.O.20:30) / 土日祝 11:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日:
水曜日
食べログ:
かつめしいろはーず
駐車場:
近隣コインパーキング共同駐車場使用1時間無料 (詳しくはお店へお問い合わせください)
HP:
かつめしいろはーず

その他、兵庫グルメレポート記事

︿