兵庫三菱発信編集局ニュース

『寿司処 なだや』海鮮たっぷり!超人気店のちらしランチ【神戸/新在家】#47

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : M.Takaya
配信日 : 2017年7月26日 08時00分 JST

世間はいよいよ夏休み。いつもと違った休日の過ごし方もしてみたいものですね。さて、今回ご紹介するのは『寿司処 なだや』さんです。灘で人気のお寿司屋さんの、少し贅沢なランチはいかがでしょうか。

『寿司処 なだや』さんのちらしランチ

20170726Nadaya01.jpg

阪神電鉄本線の新在家駅の改札を抜ける前に、<甲南漬本店 直売所>の文字。国道43号線沿いに東へ200m。「米」と書いて「メートル」と読むんですね。

20170726Nadaya02.jpg

阪神電車の高架の南側を、東へ進みます。突き当たりに阪急オアシスの文字が見えたら、右折。

20170726Nadaya03.jpg

すると、左手に駐車場。そして大きなこの看板。

20170726Nadaya04.jpg

「こうべ甲南 武庫の郷」という複合施設のようなところのようです。43号線沿いを東に向かって走っていて、この甲南漬の文字を見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

20170726Nadaya05.jpg

その「こうべ甲南 武庫の郷」の一角にお店を構えているのが『寿司処 なだや』さんです。2008年1月に神戸市灘区から移転してきたそうで、店舗はかなり綺麗な印象です。

20170726Nadaya06.jpg

ランチは「にぎりランチ(3000円)」と「ちらしランチ(2000円)」の2種類。

20170726Nadaya07.jpg

大変人気のお店なので、あらかじめ電話で予約してみました。店内はカウンターが10席、4人掛けのテーブルが3つです。開店すぐでしたが、すでに6名ほどが着席されていました。

20170726Nadaya08.jpg

「ちらしランチ」を注文してすぐに、突き出しがやってきました。ほぐした蟹、胡麻で甘めに味付けしたインゲン、ころっと丸いシマアジ、卵焼きです。緑茶とともにいただきます。下味をつけて焼き上げられたシマアジが、ほっくりとしていて美味です。

20170726Nadaya09.jpg

オーダーから10分弱。カウンターの向こうから、光り輝く丸くて大きい何かがやってきました。「ちらしランチ」と言うだけあって、ちらし寿司のはずだと思うのですが...

20170726Nadaya10.jpg

どどーん!
こ、これは......海鮮丼ですか!?ご飯の上いっぱいに広がるネタは、キラキラと照り輝いています。「ちらしランチ」にいい意味で期待を裏切られ、期待値が急上昇!

20170726Nadaya11.jpg

まずは赤みから。食べてみて驚きました。ネタとお米の間にふわふわとした卵。卵の下に隠れた柔らかな山椒の香り。旨味たっぷりのマグロ。甘めのタレがかかっていて、ご飯は決して脇役ではなくて、握りとは全く違う食べ物のようです。

20170726Nadaya12.jpg

実このネタの下には「なだや」さんの仕掛けが隠されていました。エビと赤身の下には、ふわふわの錦糸卵と山椒。イカ・タコ・焼き穴子の下には、甘く炊き上げられたシイタケと海苔。分かりにくいのですが、写真はちょうどその境目をすくい上げた所です。海鮮丼ではなく、豪華にアップグレードされた「ちらし寿司」だったのです!

20170726Nadaya13.jpg

おつゆは、赤だしではなく薄味のしじみ汁。冷房で疲れた体を癒してくれる一椀です。ほっと一息ついて退店。美味しい上にボリュームもあるので、満足できること間違いなしのランチです!

20170726Nadaya14.jpg

「こうべ甲南 武庫の郷」には資料館があります。甲南漬けの先代社長の自宅を改装したそうです。無料で見学できるのでついでに立ち寄ってみましたが、レトロな雰囲気で素敵でした。

20170726Nadaya15.jpg

阪神電車の他に、お車やJRでも立ち寄りやすい立地です。しかし、席数に限りのある人気店ですので、前もって予約を取ることをおすすめします。美味しいお寿司で視覚も味覚も満たさて、幸せ気分で午後を過ごせます。ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「寿司処 なだや」
住所:
兵庫県神戸市東灘区御影塚町4-4-8(Google Map
電話番号:
078-842-7161
営業時間:
11:30~14:00(L.O. 13:30)17:00~20:30
定休日:
月曜日と第3火曜日
食べログ:
寿司処 なだや
駐車場:
あり

その他、兵庫グルメレポート記事

︿