兵庫三菱発信編集局ニュース

『Frankel(フランケル)』本格派讃岐うどんバーの鶏玉塩ぶっかけ【宝塚/仁川】#57

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : M.Takaya
配信日 : 2017年11月15日 08時00分 JST

今回ご紹介するのは、仁川にお店を構える「讃岐Dining & Horse Bar Frankel」さんです。

仁川に Horse(馬)ときいて、ピーンと来た方もいらっしゃるのではないでしょうか。友人にすすめられ、一風変わったうどん屋さんに行ってまいりました。

『Frankel(フランケル)』さんの鶏玉塩ぶっかけうどん

20171113Frankel00.jpg

仁川といえば、駅からすぐの競馬場が有名ですよね。

写真の右手奥の白い建物のあたりが、日本屈指のスケールを誇る阪神競馬場です。

20171113Frankel01.jpg

今回ご紹介します「Frankel」さんは、2012年11月にオープンしたうどん屋さん。阪神競馬場からほど近い場所にあります。

阪急今津線の仁川駅で降り、東口の改札を出ます。

20171113Frankel02.jpg

改札を出てロータリーの左手にある、ベージュの建物の1階です。

20171113Frankel03.jpg

花屋の前に看板を発見しました。

うどん屋さんなのに、かなりお洒落でイケてる看板です。

20171113Frankel04.jpg

先ほどの写真の奥。つまり花屋さんの隣が「Frankel」さんです。

いざ、店内へ!

20171113Frankel05.jpg

カウンターが8席で、奥にテーブル席があるようです。

蹄鉄風のコースターが素敵です。

20171113Frankel06.jpg

かけだし系やぶっかけ系のメニューが充実しています。だしにこだわっているお店のようです。

「バジル醤油うどん 1080円」は目を引きます。少し迷って、一年を通してよく出る「鶏玉塩ぶっかけうどん 880円」にしました。

20171113Frankel07.jpg

10分ほどかかる旨を伝えられ、しばし待機。うどんですもの。ゆで時間もかかりましょう。

「讃岐Dining & HorseBar」と題されるだけあって、店内は馬のモチーフでいっぱい。この日もテレビで、京都競馬場でのレースを見ることができました。

また、店名の「Frankel」は、デビューから14戦無敗という記録を持つ、イギリスの競走馬の名前をとったそうです。ご主人の競馬愛を感じます。

20171113Frankel07b.jpg

そしてこのお店、「ミシュランガイド2016 兵庫県版」に掲載されているんです!

競馬をテーマに据えているだけでなく、うどんにも真剣に向き合っている、味も確かなお店なんですね。

20171113Frankel08.jpg

後ろをふりかえると、ずらりと色紙が並んでいます。

タカラジェンヌや騎手のサインの下には、凛々しい馬の絵が掛かっています。

20171113Frankel09.jpg

そうこうしているうちに、「鶏玉塩ぶっかけうどん」ができあがりました!

思いの外、トッピングにボリュームがありそうです。

おいしいそう〜〜〜!!

20171113Frankel10.jpg

鶏と玉子に海苔は想定しておりました。

しかしまさか、水菜・カイワレ・ナス・レモンが乗ってくるとは...。お味への期待が高まります。

20171113Frankel11.jpg

えっ、なにこれ。

美味しい...

20171113Frankel12.jpg

レモンを絞ると、なお美味しい...

20171113Frankel13.jpg

ネギ・天かす・ゴマをバサッと散らすと、旨味が加わり、また違った美味しさです!

うどんには「讃岐プレミアム」という選び抜いた小麦粉を使用。ベストな味を提供できるよう、塩の量やゆで時間も微調整している本格派。だしにもこだわりが詰まっていて、イワシやサバをベースに、目近・さば・うるめ・真昆布・椎茸・鰹本節などが加えられている。もちろん、すべて天然素材。

...

美味しくないわけないでしょう!

讃岐うどんはもちろん、スープが本当に美味しかったです。はい、ほんとに大満足です。

20171113Frankel14.jpg

今回は温かいメニューだったので、程よいコシで食べやすかったです。「冷」のメニューにすると、よりしっかりとしたコシを楽しめるそうなので、いろいろなメニューを試してみたいです。

ごちそうさまでした!

20171113Frankel15.jpg

夜は居酒屋・Bar利用できる「Frankel」さん。

ドリンクメニューがかなり独特で、「ディープインパクト」はギネスビール。「シンザン」が生ビール。カクテルの欄には「キタサンブラック」もありました。あまり詳しくなくてもワクワクしたので、競馬お好きな方にはかなりアツいお店なのではないでしょうか。

20171113Frankel16.jpg

お店が入っている建物には駐車場があるので、車ユーザーにはありがたいですね。

住宅街というイメージの強かった仁川ですが、本格的な讃岐うどんが食べられるとは知らず驚きました。お昼間は、ご高齢の方や親子連れなどの近隣の方々が和やかに過ごされているようです。阪神競馬開催期間は予約ができないようですが、食べる価値大の美味しいうどんなので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

「讃岐Dining & Horse Bar Frankel(フランケル)」
住所:
兵庫県宝塚市仁川北2-5-1 さらら仁川北館1F 105号(Google Map
電話番号:
080-3858-9242
営業時間:
11:00〜23:00 (L.O. 22:30) うどんは無くなり次第終了
定休日:
食べログで確認してください
食べログ:
フランケル (Frankel)
駐車場:
有 さらら仁川地下駐車場(サービス券発行あり)

その他、兵庫グルメレポート記事

︿