兵庫三菱発信編集局ニュース

『メツゲライクスダ』ハムやソーセージ専門店の至福のラザニア【芦屋/宮塚町】#59

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : M.Takaya
配信日 : 2017年12月13日 08時00分 JST

吐く息がふわりと白くなる季節がやってきました。寒い時期のごちそうといえば、いろいろ思い浮かびますよね。その中でも、なかなか食卓ではお目にかかれないラザニア。とても魅力的なメニューではありませんか?

というわけで!今回ご紹介するのは、本場ドイツの味を楽しめる「METZGEREI KUSUDA(メツゲライクスダ)」さんです。

『METZGEREI KUSUDA(メツゲライクスダ)』さんのラザニア

20171208Kusuda01.jpg

JR芦屋駅から徒歩10分。阪神芦屋駅からも徒歩10分。

どちらの駅からも直線的なルートで行けるので、迷いにくいと思います。

20171208Kusuda02.jpg

宮塚公園の交差点を挟んで東側が、「メツゲライクスダ」さんです。

テイクアウトのみの六甲道店もありますが、今回はイートインもある芦屋店にお邪魔します。

20171208Kusuda03.jpg

まるで外国に来てしまったかのような、重厚な扉が印象的です。

20171208Kusuda04.jpg

「メツゲライ」とは、ドイツ語でハムやソーセージなどの食肉加工品の専門店という意味です。

専門店というだけあって、扉を開けてすぐ目に飛び込むのは迫力のあるお肉。

20171208Kusuda05.jpg

店主の楠田さんは、ドイツやフランスを中心にヨーロッパ各地で修業を重ねてきたそうです。

道理で、外国に来たと錯覚してしまうようなドイツやフランスのメニューが並んでいる訳なんですね。

食卓に並べたら、食事がグレードアップして見えること間違いなし!

20171208Kusuda06.jpg

「メツゲライクスダ」さんは、基本的にテイクアウトのお店です。

芦屋の超人気店のため、週末は大変混み合います。

入ってすぐの扉の脇には張り紙が...

ハムなどのスライスを購入する際には、最低15分かかること。混雑時はセルフオーダーと言って、お客さんが自分で伝票を書くと時間を短縮できること。そのようなことが書かれています。

20171208Kusuda07.jpg

今回はイートインでの利用なので、奥のカウンターでオーダーしましょう。

年末年始は休業日が変則的になるようなので、公式ホームページ等をご確認ください。

20171208Kusuda08.jpg

お目当ての「ラザニアプレート 1200円」は、ソーセージに使われるお肉が使用されています。期待が高まりますね!

20171208Kusuda09.jpg

いよいよ、ラザニアのプレートとのご対面です。

もったりとしたチーズが、午後の日差しで輝いて見えます。

20171208Kusuda10.jpg

プレートのサラダは、水菜・カイワレ・ルッコラなどに、ディルも加わっていました。

付け合わせのサラダにも抜かりはありません。

20171208Kusuda11.jpg

付け合わせは、「鳴門金時とかぼちゃのサラダ」でした。

秋の味覚が楽しい上に、飴がけされたレーズンがほろ苦。

カリカリとした食感がアクセントの、予想を裏切る素敵なデリでした!

20171208Kusuda12.jpg

こちらは、ラザニアの断面です。

ホワイトソース・パスタ・チーズ・ミートソースの層に、惚れ惚れしてしまいます。

20171208Kusuda13.jpg

親豚の熟成ひき肉に、オリジナルスパイスが加えられたミートソースは、旨みがたっぷり。

粗めのひき肉を噛み締めるほどに、口の中の旨味が増していきます。

お肉を専門に扱うお店ならではの、この食べ応え・このクオリティなのだなと、とても納得のいく一品。

20171208Kusuda14.jpg

食べ終わってしまうのが惜しい気持ちでいっぱいでしたが、ラザニア表面の香ばしいチーズにそそられて完食。

女性の意見ではありますが、ずしりとしたラザニアと芋系のデリで、十分な食べ応えのあるプレートだと感じました。

店内には、他にも魅力的なメニューがたくさん並んでいましたので、その一部をご紹介します。

20171208Kusuda15.jpg

カカオとコニャックで味つけした「プティサレロティ 100g/648円」

20171208Kusuda16.jpg

ドイツ風フランス風の、食卓に並ぶと様になるデリが何種類も!

ホームパーティーを開くのにもピッタリです。

20171208Kusuda17.jpg

輸入品のチーズやサラミ・コンフィチュール・オリーブオイルなど。

海外で修行を重ねた楠田さんセレクトの名品がズラリ。

20171208Kusuda18.jpg

最後にホットドッグに使われているパン屋さんが、ご近所にあったのでご紹介します。

宮塚公園の西隣の「BACKEREI BIOBROT(ベッカライ ビオブロート)」さんです。

人気店のため夕方には完売してしまうので、早い時間に訪ねてみると良いかもしれません。

ドイツ風のデリやドイツパンで、冬の食卓を楽しんでみませんか。

METZGEREI KUSUDA(メツゲライクスダ)
住所:
兵庫県芦屋市宮塚町12-19(Google Map
電話番号:
0797-35-8001
営業時間:
10:00~18:00 (イートイン 11:00~17:00)
定休日:
水曜、第3火曜
HP:
METZGEREI KUSUDAMETZGEREI KUSUDA オンラインショップMetzgerei Kusuda blog
食べログ:
メツゲライクスダ 芦屋店 (METZGEREI KUSUDA)
駐車場:
なし(付近にコインパーキングあり)

その他、兵庫グルメレポート記事

eKシリーズは全車種サポカー!
︿