兵庫三菱発信編集局ニュース

『clapham inn』パブ風カフェで楽しむイギリス郷土料理【芦屋川】#14

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : A.Nabeshima
配信日 : 2016年2月29日 9時00分 JST

ここ最近、グルメリポートではイタリアのパニーノ(ポルトパニーノ)フランスのガレット(Crêperie Repos)アメリカのハンバーガー(HELLO'S DINER)と、意図せずですが各国の郷土料理や伝統料理に特化したお店を紹介してきました。そして今日は、イギリスのパブをイメージしたお店で郷土料理を楽しめる「clapham inn」(クラッパムイン)さんをご紹介します。様々な国のグルメが楽しめるのも、国際色豊かで異文化に寛容な兵庫県ならではかもしれません。

『clapham inn』さんのコテージパイとコロネーションサンド

阪急芦屋川駅から徒歩3分のところにあります。

clap 2016-02-26 18 03 06.jpg

看板にはフィッシュ&チップスにクロケットと馴染みのあるようで食べたことのないメニューが紹介されています。

clap 2016-02-26 18 03 14.jpg

店内はテーブル席とカウンターがあり、昼夜問わず楽しめる温かい雰囲気です。

clap2016-02-26 18 07 33.jpg clap 2016-02-26 18 07 38.jpg

メニューもカタカナの英国尽くしでした。せっかくなので、中でも特に聞いたことのないものを注文してみます。

clap 2016-02-26 18 27 40.jpg

こちらがコテージパイ(830円)と、

clap 2016-02-26 18 33 01.jpg

コロネーションチキンサンドイッチ(900円)

clap 2016-02-26 18 27 53.jpg

コテージパイは、煮込んだ牛ひき肉の上にマッシュポテトとチーズを乗せて焼いたもので、イギリスの定番家庭料理だそうです。日本で言う肉じゃがみたいな感じでしょうか

clap 2016-02-26 18 29 08.jpg

ホクホククリーミーなジャガイモの下に、たっぷりのひき肉が隠れています

clap 2016-02-26 18 34 16.jpg

カレーマヨネーズソースで和えたコロネーションチキン。下のパンは食パンではなく、ヨークシャープディングというもちもちしたシュークリームの皮のような生地で、たっぷりのチキンと良く合いました。エリザベス女王の戴冠式で初めて提供された祝宴料理だそうです。

他にも、イギリスっぽいカタカナメニューがたくさんあり、ビールやドリンクもあり、外国人客の姿もあり、イギリスの伝統や文化がたっぷり味わえるお店でした。パブ風ですが、土日祝日はランチ営業、平日はテイクアウトのみランチも楽しめます。

「clapham inn」(クラッパムイン)
住所:
〒659-0083 兵庫県芦屋市西山町2-4
電話番号:
0797-35-3841
営業時間:
平日 17:00〜24:00 (L.O.23:30)ランチはテイクアウトのみ11:30〜17:00
土日祝 11:30〜17:00(ランチ)17:00〜25:00(L.O.23:30)
定休日:
月曜日(祝日の場合は営業。翌日に振替)

その他、兵庫グルメレポート記事

︿