兵庫三菱発信編集局ニュース

『SALLY'S kitchen(サリーズキッチン)』絶品!創作キーマカレー【尼崎/JR尼崎】#23

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : M.Takaya
配信日 : 2016年12月21日 08時00分 JST

今回ご紹介するのは、尼崎市の『SALLY'S kitchen』(サリーズキッチン)さんの「キーマカレー」です。キーマはひき肉を意味するヒンディー語ということで、見た目でなんとなく味の検討がつくような気がしたりしませんか?そこで今回は、少し変わったキーマカレーをご紹介いたします!

『SALLY'S kitchen(サリーズキッチン)』さんのキーマカレー

JR尼崎駅の南口を出て徒歩6分

Sally'sPhoto01.jpg

パチンコの大きな看板の手前、クリーム色の建物です。

Sally'sPhoto02.jpg

期間や時間などの詳細は不明ですが、カレー祭りというものを実施しているそうです。おいしそうな写真が並んでいます。

Sally'sPhoto03.jpg

「炙りチーズかつカレー」も大変人気のようです。気になりますね。

Sally'sPhoto04.jpg

食券を買うスタイルのようです。カレー屋なのに、うどんやとんかつもありました。全体的にコスパもよく、たくさん食べたい方も満足できそうです。 「キーマカレー(700円)」の食券をスタッフさんに渡して着席します。

Sally'sPhoto05.jpg

店内は小さめのコの字型カウンターが3つほどあります。

Sally'sPhoto06.jpg

漫画がたくさんあるので、待ち合わせや暇つぶしも利用できます。
また、午後2:00まではコーヒー無料のサービスもあるようです。

Sally'sPhoto09.jpg

キーマカレーがやってきました!待ち時間は5分ほど。
ご飯の上に青海苔・フライドオニオン・カレー・生卵がのっています。

Sally'sPhoto12.jpg

やや粗めのひき肉を噛みしめるようにいただくので、小さくてもいかにもお肉な感じがします。おいしい!辛味というより、味や香り中心といったスパイスの使い方をされているようです。豆板醤でも入っているのでしょうか...豆腐のない麻婆丼のような中華っぽい味もします。

Sally'sPhoto13.jpg

生卵を割っていただきます!スパイスの刺激がマイルドになり、ぐっと雰囲気が変わります。ぐるっと混ぜると、さらにザクザクとしたフライドオニオンの食感と甘みも加わります。2度美味しい!

Sally'sPhoto14.jpg

よくよく見ると、ネギ・パプリカ・チャーシューのようなお肉も入っていました。
やや創作風な「キーマカレー」は他のお店では食べられません!店員さんによると、この「キーマカレー」を目当てに来店される常連さんもいらっしゃるようです。分煙ですが、11:30~14:00は完全禁煙になっています。ぜひお試しください。

「SALLY'S kitchen」(サリーズキッチン)
住所:
兵庫県尼崎市長洲西通1-11-9(Google Map)
電話番号:
06-6489-3003
営業時間:
平日 11:30~15:00 17:00〜20:00
定休日:
土曜日
食べログ:
SALLY'S kitchen(サリーズキッチン)
駐車場:
道路の向かい側にタイムパーキングあり(60分200円/最大料金500円)

その他、兵庫グルメレポート記事

︿