兵庫三菱発信編集局ニュース

『瑠美(るみ)』リピート間違いなし!最高のスープとエビフライ【御影】#31

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : M.Takaya
配信日 : 2017年2月22日 08時00分 JST

前回の食レポではエビ天を食べそびれてしましたが、リベンジの気持ちも込めてエビフライを食べに洋食屋さんを調べていました。すると、上司から「スープのおいしい洋食屋さんがある」との情報を入手しました。洋食屋さんのスープなんて、メインができるまでのつなぎのいったイメージでしたが果たして...。さてさて、今回ご紹介するのは、御影の名店『レストラン&ティー 瑠美』さんの日替わりランチです。

『レストラン&ティー 瑠美』さんの日替わりランチ

Rumi02.jpg

阪神御影駅の近くのお店です。御影駅の地上の改札を出て、北出口を抜けます。飲食店が続く通りを道なりに北へ進むと、左手に緑の屋根のお店が見えてきます。

Rumi03.jpg

喫茶店のような外観ですが、洋食屋さんです。今回もお昼時は混雑するということだったので、13時半頃に行ってきました。「本日のランチ」のメインは日替わりで、この日は「白身魚のムニエルと豚ヘレカツ」でした。

Rumi05.jpg

遅めの時間だったため、すぐに席へ案内されました。お昼はやはり「本日のランチ(1000円)」がよくでるそうです。「エビフライ(1100円)」や「ハンバーグ(1100円)」も人気メニューだそうです。ふむふむエビは期待できそうです。

Rumi06.jpg

今月価格を改定したばかりのようです。「本日のランチ(1000円)」は、一品料理・スープ・パンorライスでお得。でも、エビフライも食べたい......。そんな私のような人が他にもいるのでしょうか。「エビフライ(1尾350円)」をつけることができるようなので、本日のランチと一緒に注文しちゃいました!

Rumi07.jpg

マグカップほどの大きさのスープが、すぐにやってきました。「そら豆とグリンピースのスープ」はクリーミーですが、さらりとしています。舌触りなめらかですが、飲み終わると舌の上にそら豆の風味がほんのり残る。そんなスープです。お豆感と旨味とクリーミー、全てがきれいに調和しています。本当に美味しいです!

Rumi08.jpg

このスープも日替わりのようで、上司曰く「夏になると冷製スープになったりもして、どの味でもめっちゃ美味しい」ということです。大変気になります!こちらでヴィシソワーズやコーンポタージュも飲んでみたいです。

Rumi10.jpg

スープを飲み終わると、パンとともにメインのプレートがやってきました。右端から時計回りに、スパゲティ、鯛のムニエル、ヘレカツ、注文時に追加したエビフライ、サラダです。

Rumi11.jpg

念願のエビフライ!衣はもちろんサクサクでやや薄め、エビはプリッとしていて身がキュッとしている感じがします。

Rumi12.jpg

初めて見る形の絞り機でした!レモンで爽やかに。タルタルソースも見た目ほど重くなく、何匹でも食べられそうです。

Rumi14.jpg

身そのものが甘くジューシーなムニエルには、自家製ポン酢バターソースが相性抜群!ソースにはほんのり柑橘系の爽やかさもありました。鯛ってこんなにおいしいお魚だったんですね。

Rumi18_4.jpg

セットのパンは、ほかほかでくるみがたくさん入っています。ヘレカツのデミグラスソースやドレッシングは、なんと、すべて手作り!元オリエンタルホテル出身のシェフの仕事はやはり丁寧で、こだわりもたくさん詰まっていそうです。ちなみに、どのお料理もお持ち帰りもできます。

Rumi17.jpg

駅前には、御影クラッセという2008年にできたショッピングセンターがあります。もともと御影工業高校があった場所のようです。せっかくなので、帰りに寄ってみました。服や雑貨のほか、おしゃれで楽しい本屋さんも入っているのでふらっと楽しめました

「レストラン&ティー 瑠美」(お店のサイト
住所:
神戸市東灘区御影中町3-1-18 御影師範ビル1F(Google Map)
電話番号:
078-854-0194
営業時間:
11:00~15:00 17:30~20:30
定休日:
月曜日(祝日の場合営業、翌日休)
食べログ:
レストラン&ティー 瑠美
駐車場:
3000円以上の飲食で御影クラッセの1時間駐車券発行 / お店の斜め向いにコインパーキングあり(15分100円)

その他、兵庫グルメレポート記事

︿