兵庫三菱発信編集局ニュース

街レポ#8 満開間近!梅のまち御津【御津町/たつの】

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : A.Yamamoto
配信日 : 2019年3月11日 13時00分 JST

まだまだ寒い日は続きますが、少しずつあたたかくなってきて、いろんなところにお出かけしたくなってきますね。
今回は、春を感じにたつの市御津町に行って参りました。 たつの市といえば、お醤油やそうめんなどが地場産業として古くから親しまれており、初夏には潮干狩りで賑わいます。

冬から春にかけてのこの時期には「梅のまち御津」に、たくさんの人が『綾部山梅林』『世界の梅公園』に訪れています。

山陽電鉄網干駅から、綾部山梅林と世界の梅公園をつなぐバスもありますが、同じ日に行かれる場合は、車があった方が断然便利です!兵庫三菱ではレンタカーもやっていますので、レンタカーのご利用をオススメします!

綾部山梅林

2.jpg

まず、1つ目に訪れたのは、山頂一帯が広大な梅林で、眼下に広がる絶景から一目二万本と賞されている「綾部山梅林」です。今年の観梅期は2019年2月11日〜3月21日となっていますので、期間内にぜひ訪れてみてください!期間外の入園はできませんのでお気をつけください。今回、ヤマモトは晴れの日を狙って3月8日に行きましたが、だいぶ見頃となっていましたのでお早めに!

4.jpg

まずはじめに出迎えてくれるのが、かかしさんたち!このかかしさんたちが持っている竹ですが、梅林の絶景スポットまでかなりきつい坂が続くため、杖としてチケット売り場近くに、観梅客向けに貸し出しをしています。

uketsuke.jpg

チケット売り場で入園料金を支払い、チケットと一緒に甘酒か梅ジュースと交換できる引換券ももらいます。坂を登っていくと、園内食堂があり、その奥まで進むと甘酒か梅ジュースと交換できるコーナーがあります。梅ジュースをもらって、まずは腹ごしらえに園内の食堂に。

soba.jpg

13時頃に到着したのですが、この日は「特製梅林弁当」が売り切れてしまっていました。天ぷらえきそばときつねえきそばをいただきました。写真の真ん中にある缶はもらった梅ジュースです。想像していたそば麺ですが、麺がかなり柔らかかったです!

monkey.jpg

食堂の隣では、神戸モンキーズの猿回しが開催されていて、ブロックからブロックへ飛び乗り、逆立ちで着地し、そのまま逆立ちで歩き回るという大迫力の技もきめていて、面白かったです!猿回しの時間は不定期で、写真は「そろそろやるよ〜」とお客さんの様子を伺っている時です。ちょこんと座っていてかわいい!

IMGP1224.JPG

お腹いっぱいになったということで、山頂の絶景ポイントを目指します!

IMGP1220.JPG

梅のトンネルだー!

山頂付近の最後の坂、勾配注意ですね!かなりきついですが、この付近はメジロが居るので「ウメジロー」と呼び名の「梅とたわむれるメジロ」を見たい方は登るの頑張ってください!ちなみに、警戒心高めなので、近づくときは静かにゆっくりです。
綾部山梅林では、ペットと一緒に入園されている方も多いのですが、わんちゃん達もよく坂を登っていくなぁ...すごい。

saka.jpg

山頂からの景色はこんな感じ!御津町の街並みがよく見渡せて、四角い黄色の部分は菜の花畑ですね!

zekkei.jpg

ここの菜の花畑も観光客の方々に大人気で、写真を撮っている人がいっぱいいらっしゃいました。

nanohana.jpg

来た道を少し下り、食堂があった方とは反対側の方へ進んでいくと、次の絶景スポットがあります。

1.jpg

それがこの瀬戸内海をバックに連なる梅林です!!右側に見えるのは家島本島だと思います!この写真には入ってないのですが、左側の遠くの方にうっすらとですが、淡路島もみえましたよ。

梅林には主に、「玉英」という白い花びらの品種が多く、ちょうど見頃ですね。他には赤い花びらの「鹿児島紅梅」やピンク色の「花香美」もありますが、この2種類はそろそろ散り始めているのではないでしょうか。

IMGP1236.JPG

綾部山梅林は、坂が急なところもあって登るのが大変なところもあります。道端にところどころベンチがあるので、休みながらゆっくりと観梅を楽しんでくださいね。

世界の梅公園

綾部山梅林から車で西に15分くらい進んだところに、「世界の梅公園」があります。こちらは綾部山梅林と違って、駐車場までは車で山頂の方まで登らなければならないので、運転にはご注意ください!アスファルトが敷かれているのですが、うねうねした山道なので、自分が運転してるわけでもないのに、ちょっとハラハラしました笑
公園に到着して、丘に建てられた展望台から見ると、瀬戸内海が広がっていて、景色最高です!海と梅が一緒にみえるとウワサには聞いていましたが、本当にその通りでした。閉園が16時30分なので見れないのですが、夕日もキレイなんだろうなぁ。

20190310_190310_0006.jpg

世界の梅公園の方は満開で、公園中に梅の香りが広がっていました!

20190310_190310_0002.jpg

口元をおさえてるパンダかわいい...!

IMGP1248.JPG

園内においてある、テーブルとイスですが、よく見ると梅のデザインが描かれていました!

20190310_190310_0003.jpg

世界の梅公園は、日本・中国・台湾・韓国などの世界の梅を楽しむことができて、園内にある建物は中国人の手によって作られたもので、異国情緒ただよう雰囲気になっています。梅と建物の雰囲気がマッチしていて、とても素敵な空間でした!

IMGP1257.JPG

基本情報

綾部山梅林
場所
〒671-1301 兵庫県たつの市御津町黒崎1492
観梅期間
2019年2月11日~3月21日
入園料
大人500円、子供400円(甘酒又は、梅ジュースつき)
駐車場料金
500円
公式HP
綾部山梅林

--

世界の梅公園
場所
〒671-1331 兵庫県たつの市御津町黒崎 御津町黒崎1858-4
観梅時期
2019年2月15日~3月25日(左記機関以外は入園料無料)
入場料
大人400円、小・中学生200円
駐車場料金
普通自動車500円、中型・大型自動車1500円、自動二輪・原付200円

街レポート関連記事

兵庫 街レポート記事

阪急電鉄沿線 街レポート記事

阪急今津線

今津 - 阪神国道 - 西宮北口 - 門戸厄神 - 甲東園 - 仁川 - 小林 - 逆瀬川 - 宝塚南口 - 宝塚

阪急神戸本線

神戸三宮 - 春日野道 - 王子公園 - 六甲 - 御影 - 岡本 - 芦屋川 - 夙川 - 西宮北口 - 武庫之荘 - 塚口 - 園田 - 神崎川 - 十三 - 中津 - 梅田

その他、兵庫県内レポート記事

eKシリーズは全車種サポカー!
︿