兵庫三菱発信編集局ニュース

ヨーロッパでのEV・PHEV販売台数【2015年間ランキング】

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : N.Yokoyama
配信日 : 2016年2月6日 09時00分 JST

evphev2015sales_euroyear.jpeg

EV・PHEV ヨーロッパ販売台数年間ランキング

世界各国のEV(電気自動車)、PHEV(プラグインハイブリッド車)の販売データを調査しているEVsalesによると、2015年度ヨーロッパ販売台数No.1の車種は、2年連続でアウトランダーPHEV(三菱自動車)となりました!!ということで、ランキング5位まで以下に画像付きでご紹介をします。

【年間 第1位】アウトランダーPHEV(三菱自動車)

0184phev_tokyostation.JPG

1位は前年に引き続き三菱自動車(日本)のアウトランダーPHEV。価格は、ヨーロッパでは10%の関税がかかることもあり、500万円以上するなかなかの高級車ですが、海外のレビューでも総じて評価が高く、SUVカテゴリではいまのところ敵なし状態といえそうです。

【年間 第2位】Zoe(ルノー)

renault-zoe.jpg

2位はルノー(フランス)のZoe。購入方法は少し特殊で、バッテリーのみ月々のリース契約で支払いが生じるという販売方式を採用することで、本体価格200万円台〜と手頃な価格で提供。フランス国内で特に人気のコンパクトEV。前年の3位から今年は2位と躍進しています。

【年間 第3位】Golf GTE(フォルクスワーゲン)

VW-Golf-GTE.jpg

3位は、ドイツ・フォルクスワーゲンGolf GTE。こちらは普通充電のみ対応のPHVですが、前年度22位から大幅に躍進しました。

【年間 第4位】モデルS(テスラモーターズ)

models.jpg

4位には、テスラモーターズ(アメリカ)のモデルSがランクイン。創業12年の新興企業ですが、アメリカ国内だけではなく世界的に知名度・実績のあるブランドになってきました。価格は1000万円以上する高級EVです。前年度順位も4位。

【年間 第5位】リーフ(日産自動車)

leaf_nissan.jpg

5位には日産自動車(日本)のコンパクトEVであるリーフがランクイン。ヨーロッパ市場では前年2位からやや後退ですが、それでも世界全体では最も売れているEVのひとつ。日産の親会社はルノーということもあり、2位のZoeとなんとなく似ていますね。

以下6位〜

  • 【年間 第6位】i3(BMW)
  • 【年間 第7位】A3 e-Tron(アウディ)
  • 【年間 第8位】e-Golf(フォルクスワーゲン)
  • 【年間 第9位】V60 Plug-In(ボルボ)
  • 【年間 第10位】Soul EV(起亜)
  • 【年間 第11位】C350e(メルセデス・ベンツ)
  • 【年間 第12位】Passat GTE(フォルクスワーゲン)
  • 【年間 第13位】Kongoo ZE(ルノー)
  • 【年間 第14位】Cayenne Plug-In(ポルシェ)
  • 【年間 第15位】e-NV200(日産自動車)

EV・PHEVのシェアが遂に1%の壁を突破

EVsalesの同記事によれば、EV(電気自動車)・PHEV(プラグインハイブリッド車)のシェアが1.25%まで伸びたとのこと。ガソリン車やディーゼル車がシェアのほとんどを占めますので、パーセントにするとごく僅かにも思えますが、世界的に有名なマーケティング理論「キャズム理論」では、普及率2.5%を越えると普及スピードが一気に加速していきますので、まず1%の壁を越えたのは大きいと思います。今後、他にも多くのEV・PHEVが続々発売されますし、性能もグンと伸びると思います。2年連続No.1のアウトランダーPHEVもうかうかしてられません。
蛇足ですが、「キャズム理論」は以下の本が有名です。良書なのでご興味ある方はぜひご一読を。

chasm.jpg

キャズム(翔泳社)ジェフリー・ムーア著

年明けでデータ関連の記事が立て続いておりますが、今回はヨーロッパでの2015年間EV(電気自動車)PHEV(プラグインハイブリッド車)販売台数ランキングをお送りしました。次回は、2015年間のEV・PHEV販売台数世界ランキングを配信します。

関連記事

データ元について

ここでご紹介しているデータ類は、世界各国のEV・PHEVの販売台数データを配信しているサイトEV SALESで公表されているデータを元に作成しております。データに間違いなどある場合はすぐに修正致しますが、おおよその目安としてご参考いただければと思います。

︿