兵庫三菱発信編集局ニュース

【TOP 25】米国自動車販売 - 2017年上半期ランキング[車種別]

兵庫三菱Web編集局 | 記事 : M.Saito
配信日 : 2017年8月3日 10時30分 JST

usatop_2017_1:2.jpgのサムネイル画像

毎月レポートしている米国自動車販売台数。2017年1月から6月までの上半期データが出揃いましたので、ランキングTOP25をお送りいたします。

三菱 アウトランダーは34%増

ランキングTOP25外となりますが、SUVでは三菱自主力の『アウトランダースポーツ』(日本名:『RVR』)は減少。上半期は1万5,066台の販売となり前年同期比は10.5%減。一方、『アウトランダー』は上半期、1万8,000台を販売となり前年同期比は33.6%増と大幅に伸びました。コンパクトカーの『ミラージュ』は1万3,687台。前年同期比は3.9%増と回復。『ランサー』(日本名:『ギャランフォルティス』)は7,817台。前年同期比は7.3%のマイナス。

日産 ローグ31.4%増 セントラ36.9%減

日産のデータは市場のニーズを大きく反映するわかりやすい結果です。現在の米国市場は、SUVとピックアップトラックがマーケットシェアを伸ばすトレンドで、日産主力SUVの『ローグ(Rogue)』は19万5,689台販売で前年同期比31.4%増の大幅躍進。ローグは上半期ランキング堂々の4位です。日本メーカーでトヨタやホンダを押さえ込んでNo.1の販売台数となりました。他方、セダンの『セントラ(Sentra)』は前年同期比36.9%減と大幅な落ち込み。市場のトレンドを反映するようにSUVとセダンで大きく明暗が別れた形となりました。

首位はFord F-Series 429,860台

首位はFord F-Seriesが首位となり429,860台で前年同期比+8.7%増加。その後にChevrolet Siverado、Ram Pickup、Nissan Rogue、Honda CR-Vと続きますが、TOP10のうち7車種を日本メーカーが占める結果となっています。

ランキング TOP25

2017年上半期 2016年上半期 前年同期比
1.Ford F - Series PU 429,860 395,244 ⬆︎+8.7%
2.Chevrolet Silverado PU 262,940 273,652 ⬇︎-4.0%
3.Dodge Ram PU 250,443 231,405 ⬆︎+8.2%
4.Nissan Rogue 195,689 148,883 ⬆︎+31.4%
5.Honda CR-V 187,256 159,075 ⬆︎+17.7%
6.Toyota RAV4 184,766 165,930 ⬆︎+11.3%
7.Toyota Camry 176,897 199,760 ⬇︎-12.9%
8.Honda Civic 189,840 199,760 ⬇︎-8.0%
9.Toyota Corolla / Matrix 165,596 182,193 ⬇︎-10.0%
10.Honda Accord 160,091 169,354 ⬇︎-5.7%
11.Ford Escape 156,956 155,378 ⬆︎+1.0%
12.Nissan Altima 146,284 172,695 ⬇︎-18.0%
13.Ford Explorer 135,551 129,107 ⬆︎+4.9%
14.Chevrolet Equinox 133,454 121,320 ⬆︎+10.0%
15.Jeep Grand Cherokee 116,379 100,737 ⬆︎+15.5%
16.Jeep Grand Cherokee 112,574 123,014 ⬇︎-9.2%
17.Nissan Sentra 107,225 146,833 ⬇︎-36.9%
18.Ford Fusion 105,188 86,731 ⬆︎+21.2%
19.Chevrolet Cruze 100,252 96,306 ⬆︎+4.0%
20.Hyundai Elantra 99,975 96,306 ⬆︎+4.0%
21.Toyota Highlander 99,153 106,466 ⬇︎-7.3%
22.Jeep Wrangler 98,922 100,355 ⬇︎-1.4%
23.Toyota Tacoma PU 94,596 95,035 ⬇︎-0.4%
24.Subaru Outback 86,253 77,386 ⬆︎+11.4%
25.Chevrolet Malibu 83,899 120,325 ⬇︎-43.4%
︿