兵庫三菱発信編集局ニュース

【2014年度】EV -電気自動車- 販売台数世界No.1の車は?

記事 兵庫三菱Web編集局 R.Minami / N.Yokoyama 2015.06.12 配信

販売台数1位日産リーフ、2位三菱アウトランダーPHEV

2014年のEV(PHVとPHEVも対象)の年間販売台数では、1位リーフ(日産自動車)、2位アウトランダーPHEV(三菱自動車)と、日本メーカーが2強を占める結果となりました。米国EVベンチャーのテスラモーターズが手がけるモデルSが3位にランクインと躍進、米国2015年はトップを狙えそうな勢いでシェアを広げています。

2014EVsales.png

データ元 : EVsales

それでは以下に、1位〜10位までのEV,PHEVをご紹介させていただきます。

1. リーフ(日産自動車/日本)2014 年間累計販売台数 61,207台

nissann_leaf.jpg

*画像元URL(http://ev.nissan.co.jp/LEAF/)

1位は日産自動車の純電気自動車「リーフ」。街中でもよく見かけるようになりました。コンパクトなサイズの乗用車で、現時点で、世界のEV代表格であるといえる販売台数を誇っています。日本での販売割合は約23%程で、米国、欧州で堅調に販売台数を伸ばしています。

2. アウトランダーPHEV(三菱自動車/日本)2014 年間累計販売台数 31,689台

mitsubishi_outlanderPHEV.jpg

*画像元URL(http://www.mitsubishi-motors.co.jp/outlander_phev/styling/)

2位は三菱自動車「アウトランダーPHEV」。2013年度の5位から大きく躍進しました。特に欧州での販売が好調で、日本での販売割合は全体の約32%となっています。2016年からは米国でも販売開始されますので、今後、販売台数をさらに拡大していきそうです。i-MiEVのEV技術、ランエボの4WD技術、パジェロのSUV技術をベースに開発された車で、市販車のスペックのままでも過酷なラリーを完走してしまう強さを持っています。EV、PHEVにおけるSUV市場では、アウトランダーPHEVが圧倒的な存在感を放っています。

3. モデルS(テスラモーターズ/アメリカ)2014 年間累計販売台数 31,623台

tesla_models.jpg

*画像元URL (http://www.teslamotors.com/jp/models)

そして3位には、天才経営者といわれるイーロン・マスクが率いる米国ベンチャーであるテスラモーターズ「モデルS」がランクイン。米国で爆発的にシェアを拡大しています。価格1,000万円前後の高級車で、販売台数では3位ですが、売上ではおそらく圧倒的に1位でしょう。モデルSより安価なモデルXも今後発売予定で、テスラモーターズは、世界のEV市場を活性化させ、リードしていく存在となりつつあります。

4. シボレーVOLT(ゼネラルモーターズ/アメリカ)2014 年間累計販売台数 21,293台

gm_chevroletvolt.jpg

*画像元URL(http://www.chevrolet.com/volt-electric-car.html)

4位にはゼネラルモーターズの「シボレー・ボルト(VOLT)」がランクイン。こちらはPHEV(プラグインハイブリッド車)となりますが、ゼネラルモーターズは新たにEV(純電気自動車)の「シボレー・ボルト(BOLT)」を投入予定で、三菱、日産、テスラと並んで今後のEV市場をリードしていくメーカーとなりそうです。

5. プリウスPHV(トヨタ自動車/日本)2014 年間累計販売台数 19,018台

toyota_priusphv.png

*画像元URL(http://toyota.jp/priusphv/style/)

5位は世界のトヨタ自動車「プリウスPHV」。PHVは、PHEVとは違い急速充電に対応していないことと、現モデルの電気での航続可能距離が少々物足りない26.4kmという部分がネックではあります。ただ、ご家庭で充電できる環境があって、近所へのお買い物や、家族の駅までの送迎など、1日の走行距離がそう多くないライフスタイルであれば、とっても使い勝手の良い車です。

6. i3(BMW/ドイツ)2014 年間累計販売台数 16,052台

bmw_i3.jpg

*画像元URL(http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/i/i3/2013/showroom/)

とても可愛らしい外観のコンパクトなEV。こちらも街中で見かけることが多くなってきたように感じます。個人的にすごく好きなデザインです。BMWはこのi3を、ご家庭のセカンドカーとしてのポジショニングで展開しています。

7. BYD Qin(BYD/中国)2014 年間累計販売台数 14,747台

Byd-qin.jpg

*画像元URL(http://taggeddot.blogspot.jp/2014/05/byd-qin-china.html)

7位に中国メーカーBYDの「Qin」。こちらはPHVです。大気汚染が深刻な状況の中国では、環境車を普及させるための政策を強力に推進中。普及はまだまだこれからの段階ですが、BYDは他にも電気バスなども手掛けています。

8. Ford Fusion Energi(フォード/アメリカ)2014 年間累計販売台数 11,719台

fordfusionEnergi.jpg

*画像元URL(http://www.ford.com/cars/fusion/trim/titaniumenergi/)

米国のEV市場ではテスラモーターズやゼネラルモーターズ、日産自動車の後塵を拝しているフォードではありますが、PHVであるフュージョンエナジーが8位にランクイン。フォードも、EVとPHEVの開発に力を入れています。

9. Renault Zoe(ルノー/フランス)2014 年間累計販売台数 11,323台

renault-zoe.jpg

*画像元URL(https://www.renault.co.uk/vehicles/new-vehicles/zoe/design.html)

9位にはフランスルノー「Zoe」がランクイン。特に、フランス国内では高いシェアを誇っており、欧州を中心に徐々にシェアを広げています。

10. Kandi K10(Kandi/中国)2014 年間累計販売台数 10,022台

Kandi_K10 .jpeg

*画像元URL(http://goo.gl/Rp0pnI)

10位には中国メーカーから「Kandi(キャンディ)」がランクイン。主に、カーシェア市場での普及戦略を展開していて、今後のシェア拡大が見込まれています。

関連記事

︿