兵庫三菱発信編集局ニュース

アウトランダーPHEVで東京23区街乗りレポ【燃費は42.1km/L】

兵庫三菱Web編集局 | 記事: N.Yokoyama 写真: M.Matsuura / N.Yokoyama
配信日: 2015年9月8日 12時00分 JST

前回の記事に引き続き、アウトランダーPHEV東京編をお送りします。前回は、兵庫県芦屋市から東京都新宿区まで、主に高速道路での、距離にして約513kmの道のりをレポートしました。今回は東京の市街地をぶらぶらと走ってみました。道中、なかなか困ったことも発生したりで、そういった面も含め、「PHEVって実際どうなの?」ということを少しでもお伝えすることができれば良いなと思っています。

アウトランダーPHEVの充電について基礎知識

とその前にPHEVについてちょっと説明。アウトランダーPHEVとは、スマホを充電するように外部電源を使って電気を「充電できる」というEV(電気自動車)の特性と、電気がなくなったらガソリンでも走ることもできるという特性、この2つの特性を持ち合わせています。そういった部分がガソリン車やハイブリッド車、EV、PHVとは大きく違うところで、次世代自動車として欧州を中心に拡がりをみせています。ちなみに、PHEVとPHVは語呂が似ていますが、別物です。そして、その充電方法については2つの種類があります。

  1. 普通充電

    充電速度は遅く、100%充電まで約4時間かかります。自宅ガレージなどが主な設置場所。代表的な対応車種はEV(電気自動車)全般、アウトランダーPHEV(三菱自動車)、プリウスPHVなど(トヨタ自動車)。

  2. 急速充電

    充電速度が速く、電欠の状態から20〜30分で約80%まで充電が完了。三菱や日産のカーディーラー、商業施設の駐車場、観光名所、コンビニ、高速のパーキングエリアなどに設置されてる場合が多く、設置箇所は今もどんどん増えています。対応している車種は、EV(電気自動車)全般とアウトランダーPHEV(三菱自動車)。

PHEVは、この普通充電と急速充電をうまく使うことで、一滴もガソリンを使わずに電気だけで走ることもできるわけですが、充電しなければ、ガソリンを消費するハイブリッド走行になります。乗り方によって燃費が良くも悪くも大きく変わるというのがPHEVの特色のひとつと言っても良いと思います。今回も、急速充電を利用しながらの走行レポートです。

では、以下より本編になります。

東京市街地編 走行ルート

  1. 東京大学赤門前(東京都文京区)
  2. 千代田区役所本庁舎(東京都千代田区)*急速充電
  3. 秋葉原(東京都千代田区)
  4. 東京駅(東京都千代田区)
  5. 靖国神社(東京都千代田区)
  6. 国立競技場(東京都新宿区)
  7. 関東三菱新宿店(東京都新宿区
  8. 関東三菱渋谷店(東京都渋谷区)
  9. セルリアンタワー(東京都渋谷区)
  10. 恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)
  11. 関東三菱目黒店(東京都目黒区)*急速充電
  12. ステーキハウスリベラ(東京都目黒区)
  13. 渋谷(東京都渋谷区)
  14. 港北パーキングエリア(神奈川県横浜市)

スタート地点 東京大学赤門前(東京都文京区)

  • スタートからの走行距離 0 km
  • ここまでの平均燃費 -- km/L

0147phev_tokyouniv_akamon.JPG

この日は東京大学赤門前からスタート。この時点でアウトランダーPHEVの電気残量はゼロです。まずは近場の急速充電ができる場所を目指したいと思います。どうやら千代田区役所本庁舎(東京都千代田区)が近いようなので、そこを目指します。

18-outlanderphev_hongo3_sesamitei.jpg

と、その前に少し遅めの昼食。東大赤門前をスタートにしたのはこの店でお昼を食べたかっただけという。。瀬佐味亭の黒担担排骨麺。うまく写真が撮れずなんかドス黒いですが、これがすごくおいしいんです。

16-outlanderphev_hongo3_sesamitei.jpg

東大赤門近くの東大生御用達のお店で、店内のお客さんがなんだか全員賢く見えてきます。以前勤めていた会社の社長が東大出身で、すごい美味しいということを教えてもらい営業中によく一緒に食べにきました。個人的に東京で一番おいしい担々麺屋さんだと思いますので、機会があればぜひ立ち寄ってみてください。(瀬佐味亭 せさみてい 東京都文京区本郷5-25-17 TEL 03-3811-6634)

0155phev_tokyouniv_akamon.JPG

完食し、満足したところで、気を取り直してスタート。はやく充電がしたい。

千代田区役所本庁舎(東京都千代田区)

  • スタートからの走行距離 3 km
  • ここまでの平均燃費 8.1 km/L

0158phev_chiyodakusougouchousha.JPG

今日も雨が降るイマイチなお天気ですが、順調に千代田区役所に到着。地下の駐車場に急速充電はありました。先に充電されていたアウトランダーPHEV、ほどなくすると充電完了して旅立っていかれました。個人的には旧型のPHEVの顔もカッコイイと思います。ちなみに、駐車場スタッフの人にPHEVの充電目的で来たと伝えると、パーキング料金は無料にしてくれます。太っ腹。

0159phev_chiyodakusougouchousha.JPG

電気残量ゼロの状態からのスタートだったので平均燃費8.1km/Lとなっていますが気にしません。PHEVは充電してからが勝負。こっからぐんぐん燃費は上がっていきます。

0161phev_chiyodakusougouchousha.JPG

30分充電して、電気残量が約80%まで回復しました。今回の街乗りではどの程度の燃費になるのか楽しみです。暑いのでエアコンも付けてますし、30kmくらい走ったら電気なくなりそうなので、そのタイミングで急速充電ができればベスト。ひとまず、ドライブがてら秋葉原経由で東京駅前を目指します。

秋葉原(東京都千代田区)

  • スタートからの走行距離 6 km
  • ここまでの平均燃費 20.1 km/L

0163phev_akihabara.JPG

秋葉原っぽい風景になってきました。

0169phev_akihabara.JPG

雨足が強まるなか、秋葉原の電気街をバックにアウトランダーPHEVを撮影。

0174phev_akihabara.JPG

画像では伝わりにくいですが、前方が視認困難なほどの大雨が...。いま思えば、せっかくなので秋葉原の面白いお店のひとつやふたつ寄って何かレポートすれば良かったと後悔。。それはまた次の機会に。

東京駅(東京都千代田区)

  • スタートからの走行距離 9 km
  • ここまでの平均燃費 25.6 km/L

0184phev_tokyostation.JPG

雨足が少し弱まった頃に東京駅前に到着。やっぱり東京駅は雰囲気があってカッコイイです。アウトランダーPHEVと東京駅を撮影しましたがすごい絵になります。

0186phev_tokyostation.JPG

平均燃費も25.6km/Lになって、まだまだ伸びそうです。次は、ザハ・ハディド氏が設計したものの、すったもんだの挙句、設計からやり直しになって話題になっている国立競技場前を目指します。いまどんな感じなんでしょうか。

靖国神社(東京都千代田区)

  • スタートからの走行距離 16 km
  • ここまでの平均燃費 41.5 km/L

0188phev_Yasukuni Shrine.JPG

途中、皇居周りや麹町、靖国神社など寄り道。

国立競技場(東京都新宿区)

  • スタートからの走行距離 21 km
  • ここまでの平均燃費 51.6 km/L

0199phev_National Stadium.JPG

国立競技場前についたものの、工事中でなんにもなかったです、そりゃそうか。。ロゴもパクリで問題になってますし、東京オリンピックに間に合うんでしょうか?いろいろとケチのついたオリンピックになってしまいましたが、せっかくなんでいい感じの国立競技場を造って欲しいです。

0202phev_National Stadium.JPG

ここまで平均燃費は51.6kmに。ただ、いろいろと寄り道していたおかげで電気残量が少なくなってきました。そろそろ急速充電したい。せっかくなので近くの三菱ディーラーに寄ってみようということで、ここから一番近い関東三菱新宿店を目指すことに。

関東三菱自動車 新宿店(東京都新宿区)

  • スタートからの走行距離 26 km
  • ここまでの平均燃費 47.1 km/L

phev_mitsubishi-shinjuku.png

ちょうど電気残量がなくなると同時に、新宿店に到着。なかなかベストのタイミングで充電できる!はずが...。お店の人に聞くと、この店には急速充電器は置いていません...とのこと。新宿だし、都心の三菱ディーラーだから急速充電器あるだろうと事前確認をせずに行ったのがダメでした。近くの渋谷店には急速充電器ありますと教えてもらったので、渋谷店を目指すことに。

関東三菱自動車 渋谷店(東京都渋谷区)

  • スタートからの走行距離 30 km
  • ここまでの平均燃費 40.5 km/L

0204phev_mitsubishi-sibuya.JPG

19:00頃、渋谷店に到着。電気もカラッカラです。さて急速充電、と辺りを見渡すも急速充電器が見当たらない。お店の人にどこに急速充電器ありますかと聞くと、うちには急速充電ありませんと・・・・・。話が違うやん。。普通充電しか置いていませんと言うので、もう電気ゼロだし、普通充電でもいいので30分使わせて欲しいとお願いするも、もうすぐ営業時間終了なので...とやんわりお断り。一連の対応に納得いかない気持ちはあるも、面倒なので次を目指すことに。お店の人にどこに行けば急速充電できますか?と聞く。近くなら渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテルに、三菱のお店なら目黒店にありますとのこと。まずは近いセルリアンタワー行きます。

セルリアンタワー(東京都渋谷区)

  • スタートからの走行距離 34 km
  • ここまでの平均燃費 33.4 km/L

0206phev_ceruleantower-hotel.JPG

そしてやっとこさセルリアンタワーに到着。ちょうどホテル前で誘導してくれたスタッフの方に急速充電しにきたよと伝えると、なんと、急速充電器はもう数ヶ月前に撤去したとの衝撃の事実が...。3連敗です。。PHEVやEVの大きな課題に直面した気分です。充電設備などのインフラ面の充実はもちろんのこと、正しい知識や最新の情報を備えておくべきなのがディーラーだと思うので、そこは兵庫も関東もその他も頑張っていかないとあかんと思いました。PHEVは良い車だけど、新しい技術であるが故に正しく認知されていないという現状があるので、せっかくCMもガンガン流してるし、今、上手に認知を広げていかないと。気持ちを切り替えて、カーナビとスマホで急速充電ある場所調べると、一番近いのはどうやら恵比寿ガーデンプレイスの駐車場。

恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)

  • スタートからの走行距離 38 km
  • ここまでの平均燃費 28.6 km/L

0209phev_ebisu-gardenplace.JPG

恵比寿ガーデンプレイス駐車場の急速充電まで辿り着くも、MINICAB-MiEVが充電中。その後ろに日産リーフがスタンバッてます。さすがにこれは待っていられないな...。現在、急速充電を試みるも4連敗中。まさか東京23区内でここまで充電に苦労するとは...。

0211phev_ebisu-gardenplace.JPG

そしてよく見ると、この恵比寿ガーデンプレイスの充電器は急速充電ではなく、なんと中速充電。初めて見ました。中速充電は、バッテリーを容量0から80%程度まで充電するのに60分ほど必要なようです。時間は急速充電の倍くらいで、こういった長居するような商業施設では中速充電器でもありかもしれない。けど、都心だし、待ちが発生する可能性高そうなので、余裕があれば2機ほど用意してもらえるとより良くなるんじゃないでしょうか。東京郊外はそれなりに充電環境良いのだろうけど、ぜひ都心部も、観光者にもやさしい充電環境を整えていただきたいと強く感じた。

関東三菱自動車 目黒店(東京都目黒区)

  • スタートからの走行距離 44 km
  • ここまでの平均燃費 25.1 km/L

0218phev_mitsubishi-meguro.JPG

しっかりググって間違いなく急速充電器があるという関東三菱自動車目黒店へ。以前、東京に住んでいた場所のすぐ近くでした。ちゃんと急速充電の「EV QUICK」のマークがあって安堵。

0215phev_mitsubishi-meguro.JPG

そして、やっと、急速充電、できました。長かった。。。。

0216phev_mitsubishi-meguro.JPG

もう営業時間外でしたが快くトイレも貸していただいて、広くてすごく綺麗なお店でした。どうやら関東三菱自動車の本社のようで。いままでの経緯があったので目黒店が神に思えてきます。

0224phev_mitsubishi-meguro.JPG

30分ほど充電して80%まで回復。長らく電欠状態で走り回っていたため、すごく燃費が落ちてしまいました。久々の電気での走行になるので、ゴールの港北パーキングエリアまでにどれくらい回復するでしょうか?電気は充電できましたが、腹ペコで死にそうです。

リベラ(東京都目黒区)

  • スタートからの走行距離 45 km
  • ここまでの平均燃費 27.1 km/L

0226-2phev_meguro_Steakhouse-RIBERA.jpg

本日の夜飯は、目黒店からほど近い場所にあるステーキハウスリベラ。ここも結構な名店です。ヒレステーキ (200g)と

0228phev_meguro_Steakhouse-RIBERA.JPG

1/2ポンドステーキ(200g)を注文。

0237phev_meguro_Steakhouse-RIBERA.JPG

他にも、1ポンドステーキ(450g)、バタ・ハリ ヒレステーキ(450g)、曙ステーキ(640g)があったりと、おいしいステーキがたくさん。おなかいっぱいで満足したところで本日のゴールである港北パーキングエリアを目指します。(ステーキハウスリベラ 〒153-0064 東京都目黒区下目黒6-17-20 TEL:03-3793-9955

渋谷(東京都渋谷区)

  • スタートからの走行距離 52 km
  • ここまでの平均燃費 30.7 km/L

0243phev_shibuya.JPG

途中、外国人に大人気、観光名所の渋谷スクランブル交差点を通って、三茶から首都高に。

港北パーキングエリア(神奈川県横浜市)

  • スタートからの走行距離 77 km
  • ここまでの平均燃費 42.1 km/L

0248phev_tomei_kohoku.JPG

スムーズに港北パーキングエリアに到着。最終的な燃費は42.1km/L。まずまずの燃費かなと思いますが、あの悪夢の4連敗がなければ、おそらくもっと良い燃費になっていた気がします。が、そういったうまくいかない面も含めて、PHEVです。次はもっと効率的にうまく走りたい!

0251phev_tomei_kohoku.JPG

ここまで、芦屋から東京の上り513kmも含めると合計600kmほどの距離を走行していますが、ガソリンは半分減ったくらい。アウトランダーPHEVのガソリンタンク容量は45Lほどで、少しだけガソリン減った状態からのスタートだったので、ガソリンはちょうど20L消費したくらいかなと思います。とういことで、メーターはここで一旦リセットして、最後は芦屋までの道のり(高速下り編)を次回お送りします。下りは急速充電の回数を少なくして、帰ってみたいと思います。

PHEV東京市街地編 総括

  • 走行距離 約77km
  • 平均燃費 42.1km/L
  • 急速充電利用回数 2回
  • ガソリン消費量 2L(推定)
  • ガソリン給油回数 0回

注記:この記事内における燃費の表記は車内中央ディスプレイに表示される数値を参考に記載しています。

関連ブログ記事
︿